誰も言わなかった薪ストーブの話

HOME > 薪ストーブの選び方> 実は薪ストーブ屋にもいろいろありまして・・・

実は薪ストーブ屋にもいろいろありまして・・・・

「良い薪ストーブ屋に巡り会うのが大切です」と前述しました。
でも最近、薪ストーブは専門店でなくても、通販やホームセンターなどでも購入できるようになっています。
では薪ストーブの販売ルートは一体どうなっているのでしょう。

『バーモントキャスティング』や『ヨツール』・『スキャン』・『モルソー』・『ダッチウエスト』といった、
いわゆる有名メーカーの薪ストーブは、日本での輸入元となる商社が、
販売・施工のネットワークを持っています。
一部を除いて輸入元の会社は製品を施工代理店に卸すだけで、直接の販売・施工はしません。
雑誌などで紹介されている『薪ストーブ専門店』というのは、
ほとんどがこの海外メーカーの『販売・施工代理店』です。
つまり、薪ストーブ専門ショップが扱っている商品は、高級輸入薪ストーブだけ
ということになります。
前にも書いたように、各代理店はこれらの有名メーカー薪ストーブを、
しっかりと責任を持って販売しなければなりません。

 もしあなたが「このメーカーの薪ストーブが欲しい」と決まっているのなら、
その販売代理店を探すことになります。輸入元の会社に直接問い合わせると、
あなたの家の近くの代理店を紹介してくれますし、
雑誌でも各薪ストーブショップの取り扱いメーカーを必ず明記しています。
 何も決まっていないなら、複数のメーカーと代理店契約を結んでいる店に
相談するといいでしょう。いろいろなメーカーの輸入薪ストーブを見比べたり、
比較することができます。逆をかえせば、薪ストーブ専門店と言えども、
自社が取り扱わないメーカーの製品については、あまり詳しい情報を持っていないからです。

 あなた自身が薪ストーブ初心者だったら、キャリアの無い薪ストーブ屋と
組むのは絶対におすすめしません。
過去の施工例、実績などについても遠慮なく聞いてみましょう。
昨今のブームに乗って、実は新規の薪ストーブ屋もどんどん増えています。
副業でやっている人もいますし、正規の代理店以外に『孫代理店』というものも
出てきているのが現状です。経験度はもちろん、安全性への意識にも個人差があります。

 あなたの薪ストーブに対して、あなた以上に真剣になってくれる人はいません。
薪ストーブ専門店は最も信頼できる購入ルートですが、専門店にもいろいろあるということを覚
えておきましょう。